同じ試験を目指す仲間と勉強できること、講師によって的確な指導が受けられることが専門学校のメリットです。学費がかかりますが、時間や効率の良さというものをお金で買っていると言えます。

参考HP・・・公務員コースがある専門学校「大原学園」

しかし、もちろんのことですが専門学校で習っただけでは知識の習得ができません。きちんと習ったことの復習を行わなければ身につかないですから、専門学校の授業だけでなく、そのあとの自習時間まで取ることが重要です。

それに対して通信講座は教科書や試験問題、添削課題といったものが送られてきて自分のペースで学習を進めていきます。専門学校のように通わないので学費は大幅にリーズナブルになりますが、自分で計画的に学習をしなければただ教材を買っただけになってしまいます。基本的な流れは独学と同じですが、より必要なところにだけ絞った教科書と添削してもらえる機会があるという点が独学とは異なります。また、通信講座でも中にはDVDが送られてきたりインターネット動画が閲覧できたりして授業をサテライト形式で受講できるものもあります。このようなものであれば、繰り返し見ることもできますし、解説を聞きながら勉強ができるので専門学校に通学しているのと同じくらい身につきやすいと言えます。

Comments are closed.