公務員試験の勉強方法には独学、専門学校、通信教育といった方法をとることができます。本屋さんには市販の公務員試験の過去問や問題集が販売されているので、それを用いて独学で行うこともできるのです。ただし、公務員試験の学習内容は多岐にわたるため、ものすごい集中力と精神力が必要です。周囲の学生が遊んでいる間にも試験に向けての勉強をすることが必要なこともあり、強い意志がなければなかなか独学での勉強は難しいものです。

もちろん、中には独学での勉強で合格をしている人もいます。そのような人は大学入学の後間もないうちから試験勉強を始めて数年計画で受験をしています。早いうちから計画的に始めていることももちろん成功の秘訣なのですが、大学受験の直後の高い学力や集中力を持って公務員試験の勉強を始めているというところも合格の秘訣であると言えます。大学受験の際の勉強の集中力や学力から、勉強をしなければ学力も集中力も落ちていきます。そうすれば、自ずと教科書を読んだり問題集を解いたりしても記憶力も集中力も大学受験の頃に比べれば低下していきます。そのため、独学での成功にはブランクを作らないというのはとても重要であると言えます。

Comments are closed.